hitomi❤

ティン・カップのhitomi❤のレビュー・感想・評価

ティン・カップ(1996年製作の映画)
3.5
ゴルフは 自分との闘い、コースとの。分かってる。
分かってるのに、後ろに次の組が溜まってきて 谷越えとか、何でいつものショットが 出来ないんだろう、、120ヤード…練習場では ぴったり乗せてるじゃないの。
小心者の自分に_| ̄|○
しかし、打ち下ろしワンオンするショートホール。並んだドライバーショットが 自分が一番距離が出ていたり、チップインバーディで気を良くしたり、バンカーショットが得意だったり…落ち込む以上に 楽しかった。
去年、長年の腰痛に右手の故障で、悩んだけどスッパリ辞めた。
今朝 暗くからラウンドに行く相方と 老後 回りたかったな、全国を網羅するコース。
朝もやがかかった早朝のゴルフ場は素晴らしい。何人もの手が 注がれて…

テキサスに移り住むゴルファーは多かった。全天候型のゴルフ、コロコロ変わる気候がいい。

主人公ロイは、天才的なのにもかかわらず 今は借金を抱え酒びたりのレッスンプロ。すぐ、一か八かの勝負に出たがる その性根を抑えてUS Openに勝利できるか、、

昔、難しいセントアンドリュースに勝てる秘訣を聞かれ ニックファルドは 「バンカーに入れないことだよ」って 言ってたっけ。無難を選択するのが地道に勝つ秘訣。

技術と精神力、、以前観た時は、カウンセラーの方に 興味が行ったけど、日本じゃ 珍しかったからね。
今じゃ メンタルトレーナーが、試合に同行するのは当たり前。
若いケビンコスナーの笑顔がいい。ストーリーには無理があるけどさ。