こたつreboot

20世紀少年<第2章> 最後の希望のこたつrebootのレビュー・感想・評価

2.4
あ。分かった。堤監督はこれ等の作品で二部作とか三部作を作るノウハウを得たから、『spec結』が前後編になったのだな。ギリギリギリ。なんて、ヤツ当たりは置いておいて。

あまり悪口は書きたくないんですが、第一作目よりも中身がないですねえ。まるで福袋を買ったら中身が延長コードばかり、だったみたいな。いやいやいや、延長コードは役に立つかもしれないので、スポンジだけ、だったみたいな。いやいやいや、スポンジは役に立つかもしれないので、中身が膨らませ済の風船だけ、だったみたいな。なんて書いていたら、福袋ならぬ鬱袋を買ったことが脳内に。ギリギリギリ。

それにしても小池栄子姐さんはこういう役すると安定感バッチリですな。