temmacho

ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFTのtemmachoのレビュー・感想・評価

3.5
「高校生だったんかい!?」

シリーズ第三弾の舞台は東洋の島「TOKIO」
日本へ島流しにあった主人公、異国の文化に戸惑いながら「恋」「友情(ヤクザ)」「スポーツ(ドリフト)」を謳歌する青春譚。

キャスト一新のシリーズ番外編…
かと思ったら、最後に《カレ》が出て一安心。

この作品の見どころは、カーアクションは置いといて(ドリフトシーンは素晴らしいですよ)、日本描写がイイ!
おせちっぽい学食以外はイイとこついてますこの監督。
「不思議の国ニッポン」描写は合格点です。

でも、【ガイジン】は差別用語。
そんなテーマの秀作でした。

新宿や渋谷を爆走しますが、全部アメリカでのセットだそうです。
スゲェ‼︎