ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFTの作品情報・感想・評価・動画配信

ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT2006年製作の映画)

The Fast and the Furious: Tokyo Drift

上映日:2006年09月16日

製作国:

上映時間:104分

ジャンル:

3.2

あらすじ

「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」に投稿された感想・評価

とも

ともの感想・評価

3.7
時系列に沿って、Euro Missionの後に鑑賞。
韓国人か日本人か分からない人もたくさん出てきて、東京も汚い90年代の感じ。ハンはジゼルを失って落ち込んでいるのかと思ったがそうでもなさそう。
最後にドミニクがやってきたのは熱い展開。
なおき

なおきの感想・評価

3.5
ワイスピシリーズで1番ちゃんとレースやってて好き。低評価謎
ちゅけ

ちゅけの感想・評価

3.5
鑑賞記録
abkynks

abkynksの感想・評価

3.6
ヴェイルサイドのFDがしこたまカッコいい
SEEDAにディスられてるけどTERIYAKI BOYZ 僕は好きです
Maimii

Maimiiの感想・評価

3.5
舞台は東京。
若かりし妻夫木聡や北川景子が新鮮。

TERIYAKI BOYZのTokyo Drift のサウンドが頭から離れなくなる。
コロナ自粛期間中には重盛さと美のオリジナルカバーが話題になりましたね。
これだけアクションがショボすぎて見てられない。ハンはけっこう好きだったのに死んでしまって悲しかった。
MAKI

MAKIの感想・評価

3.0
※昔観た作品のためスコアのみ
ハム

ハムの感想・評価

3.7
シリーズの中では評価低めだが、自分は意外と好き
あまり評判が良くないシリーズ3作目。でもよく考えるとまともにレースしてるから、正しいワイスピといえば正しいワイスピなんですよね。
というかジャスティン・リン監督、よくこの後の作品で持ち直しましたよね。凄い。

ハリウッド作の東京が舞台の作品ということで変な日本が描かれると思いきや、かなりまともです。特にヤクザの描写(演技)は『アウトレイジ』なんかよりよっぽどリアル。

色々言われてるけど、当時はそんなに気にならなかったです。
913

913の感想・評価

3.3
「YOUは何しに日本へ!?」

ワイスピシリーズの3作目で、まさかの舞台が日本。主人公も交代で前作までのキャラはあるキャラ一人を除いて出ない。しかし後のシリーズ作品でも人気のハンの初登場作品。

アメリカで問題を起こしたショーンは日本にいる父親の元へ送られ、日本での高校生活を送ることになるがそこで夜に行われいるレースに参加することになる。

もうワイスピというより「頭文字D」や「湾岸ミッドナイト」とかの実写版みたいな感じ。前にワイスピは初期のシリーズが好きと言ったがぶっちゃけこれはそこまで好きじゃないかな... でもこれも後のシリーズ作品に繋がる重要な作品でもあるんだよなぁ。

日本を舞台にした洋画にありがちな変な日本も健在。なんでこうもパチンコ屋の奥は悪者のアジトになってるんですかね...? ちょい役で妻夫木や売れてない頃の北川景子も出てるのはすごい。

ハンはかっこいい。
>|