Hiros

ホテル・ルワンダのHirosのネタバレレビュー・内容・結末

ホテル・ルワンダ(2004年製作の映画)
4.0

このレビューはネタバレを含みます

20151213
最初観たときは内容が難しそうな上に対立しているのがツチ族とフツ族で名前までややこしく一回断念した。
再度鑑賞した感想としてはいろいろと考えさせられる素晴らしい映画。
①ポールが家族を残してトラックを降りるシーン
②民兵襲撃のあと家族を探して屋上から覗くシーンからのユニットバスのシーン
が感動した。
姪2人との再会シーンも感動したが、それ以上に親がいないことの悲しさが勝った。
普段ソリッドシチュエーションものを安全で快適な立場で観るのが大好きな自分だがこの作品のように実話だとキツイ。
グレゴワールは糞野郎。
エンドロールの曲が耳に残った。