OTO

ホテル・ルワンダのOTOのレビュー・感想・評価

ホテル・ルワンダ(2004年製作の映画)
3.8
ルワンダ版『シンドラーのリスト』。

ルワンダの混乱を生み出し、その混乱が騒乱へと発展するとあっさり撤退。ルワンダ人の苦難には見向きもしない“西側諸国”の軽薄さが腹立たしい。でも、そんな“西側諸国”がこの映画を製作しているというのもまた興味深い。

まるでドキュメンタリー映画を観ているような臨場感と緊迫感。それが余計に苦しくなる。