ホテル・ルワンダの作品情報・感想・評価 - 5ページ目

「ホテル・ルワンダ」に投稿された感想・評価

かとう

かとうの感想・評価

3.8
授業でしか聞いた事が無かったもの、
現実はおぞましく衝撃的、

なんとかならんものなのかと、
ジェノサイドを題材にしながらも凄惨なシーンはなし。それでいて当時の様子がリアルに描かれているし、民間人と国連平和維持軍との関わりや問題点がふわ〜って浮いてくるところがこの映画のすごいところだと思う。
ayumi

ayumiの感想・評価

5.0
軽い気持ちで借りたことを後悔したけど、借りて良かったとも思った。観ている間も、観たあとしばらく経っても、ずっとしんどい。苦しみで鷲掴みにされる映画。

去年ミサイルでJアラートが鳴った時、この映画を思い出した。「死」が武器を持って目の前を歩いて来るのと空から降ってくるのとでは、後者の方がマシかもしれないと思う。どっちも嫌だけど。
hanako

hanakoの感想・評価

4.3
グロシーン無しに当時の状況がよく描かれてた
過去のこういう民族トラブルについてもっと知りたくなった
Yasu

Yasuの感想・評価

3.8
ツチ族とフツ族の違いなんて鼻の大きさくらい?
昨日まで仲の良かったお隣さんを殺してしまう
そんなに昔ではない実話なんですよねぇ

署名に参加出来て良かった!
ずっと見たかった作品.「キリング・フィールド」と「シンドラーのリスト」を足して2で割ったような作品.背景説明を最小限にとどめ,あくまでホテルとそのマネージャである主人公に焦点を絞っていたのが良かった.
さらに,主人公が高邁な理想や人道主義を持った英雄として描かず,彼自身のお金とコネ,ある種の狡猾さによって,彼の家族と,結果として多くの人々を救った一家庭人として描いた点がすごく良かった(この点はシンドラーのリストと同じ)
無影

無影の感想・評価

4.3
虐殺というと有名なホロコーストや『プロミス』で描かれたアルメニア人大量虐殺など、WW2前後かもしくはそれ以前の時代が思い浮かんでくるのですが、今からたった24年前にこのようなものがあったとは全く知りませんでした。そして、今の時代はこんな残虐な行いはされていないという自分の中にあった先入観がどれほど馬鹿馬鹿しいものかと思い知らされました。劇中でもあった、虐殺のことを知っても「怖いね」と言ってディナーを続けるというのは、世界で何が起きているか知ろうともしない、聞いてもすぐ流してしまう愚かな自分のことなのだと。
私にはとても世界各地で起きている紛争を止める力もなければ、飛び込む勇気もありません。ですが、せめて何が起きているのか知ろうとする姿勢だけは忘れないでいたいと思います。
Osudake

Osudakeの感想・評価

3.7
実話?

実話ですか。

94 年にこんなことが、起きてたなんて、ボーっと暮らしてたから知らなかったな。

主人公の奥さん、分からず屋で、だいぶ、イラッとした、

赤十字、偉い。凄い。
直樹

直樹の感想・評価

3.8
私が生まれてから今までの間にこんなことが起こっていたなんて驚いた。
Rin

Rinの感想・評価

-
この作品を鑑賞し、評価できる環境にあることは物凄く恵まれていること。そんな環境にある自分が点数をつけられるものではない

Why are people so cruel?
フツとツチの違いなんか元々ほとんどなく、植民地支配しやすいように宗主国が利用したもの。ホロコーストでさえ、ひとりひとり手にかけたわけではなく、楽な方法をとった。彼らに隣人を刃物で手にかけるほどの憎悪を抱かせた歴史が恐ろしい。