collina

マイ・レフトフットのcollinaのレビュー・感想・評価

マイ・レフトフット(1989年製作の映画)
3.9
「ファントム・スレッド」を本当は観にいきたかったのだけれど、
タイミングを逃してしまったため、
予告を観て、気になっていたダニエル・デイ・ルイスの作品を鑑賞。

とにかく、ダニエル・デイ・ルイスから目が離せなかった。
体の動きよりも何よりも、クリスティ・ブラウンとしての表情の豊かさ。
クリスティのなんともいえない憎めなさ、愛さずにはいられない人柄。
もはや、ダニエル・デイ・ルイスなのか?と。

クリスティにしょうもないなぁと思うところもあるのだけれど、
脳性まひ云々の前に、お茶目だし、時にはいうこともきかない、
そんな人間らしさ丸出しのクリスティ。

そんな彼と一緒になって遊ぶ兄弟、なんだかんだ家族を愛しているお父さん
そしてなんと言ってもお母さん。

クリスティとクリスティの家族の物語。

ダニエル・デイ・ルイスの映画をもっと観てみたい。