りょんりょん

幸福の黄色いハンカチのりょんりょんのレビュー・感想・評価

幸福の黄色いハンカチ(1977年製作の映画)
2.8
huluで鑑賞


今の視点で観ると、かなりの男尊女卑な映画ですよね。作られた時代では当たり前だったかもしれませんが。

久しぶりに観て、こんなグダグダなロードムービーやったかなって。武田鉄矢の調子乗りのゲス野郎にはムカつくし(素晴らしい演技と演出ではあります)、主人公は高倉健の存在感だけに頼ったようなキャラ作り(それが悪いわけではありませんが)と、名作と呼ばれるに相応しいとは、思えなかったですね。