幸福の黄色いハンカチの作品情報・感想・評価・動画配信

上映館(1館)

「幸福の黄色いハンカチ」に投稿された感想・評価

【それぞれの「出発」】

小高い場所に建つ一軒の家の前。軒先には一本の大きな竿が立てられていて、そこには放射状に黄色いハンカチが「これでもか」と言わんばかりにはためいている。
そしてその傍らには、殺人の罪で服役してようやく出所した男と、その出所を人知れずじっと耐えて待ち続けた女が向かい合って立っている。

このエンディングのシーンに台詞はない。

必要ないのだ。

遠目からの映像では2人の表情はわからない。だけど何故か2人がどんな顔をして向かい合っているのか、想像できる。そして自然と涙が溢れてくる。

決して号泣ではない。しかし、心の奥深くまで届く優しいメッセージがぽかぽかと涙腺を暖め続けるのだ。

ストーリーは単純かもしれない。結末も見え見えかもしれない。だけど人は「わかっていても」そこに行かなければいけない時もあるとこの映画が教えてくれる。

武田鉄也もいい。桃井かおりもいい。勿論高倉健も素晴らしい。
この映画に主役はいない。キャスティング上の主演はいるかもしれないが、強いて言うなら「主役」はあの三人なのだ。
三人が絶妙なバランスでお互いの存在を支えあい、最後まで「無理の無い関係」が続いていた。そもそも「行きずり」の偶然で知り合った三人なのだから、設定に多少の無理があっても行けてしまうが、そうではなく本当に「自然」なのだ。
途中、何度か桃井かおりと武田鉄也の台詞がカブるシーンがある。これも入念に打ち合わせを行って段取りまで決めていたら、きっと生まれなかったシーンである。自然と発せられる「言葉」がストーリーに命を吹き込んで、本当にあの三人に起きた小さな奇跡を追体験しているような気になる。

ラストシーン。武田鉄也と桃井かおりの2人はキスをする。別にこの2人がこの先うまく行って、付き合って、結婚して・・・なんて結末はいらない。
ただ、3人の旅が劇的な幕切れを迎えたことに対する感激のキスとでも言うべきか。
あの後は、そのまま普通に「それじゃあね」とお別れしていてもありだと思う。

そしてみんなが新たなる旅に出発していく、そんな希望が持てるエンディングだった。

ロードムービーは今まで沢山観たが、「ゴール」ではなく「スタート」が強く感じられたからこそ、心に強く残る映画になったと思う。

生きているうちに見れてよかった一本です。
桃井かおりが何言ってるか聞き取れなかったけど美人だった。
高倉健の不器用な九州男児役がはまり役だった。
絵の節々に気になるところがあった。最初の車から足が出るシーン。随分ミクロな写し方するなって思った。映画っぽくなかった。
あと、最後の黄色いハンカチ探すシーン。所々に黄色いモノがうつっててハラハラした。
ハンカチ干しすぎやろ。
chychy

chychyの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

最後のキスシーンはちょっと( ゚д゚)ポカーン
役名、勇作じゃなくて健さんでもいいんじゃない(^^)d
昔、地上波TVで見たことがあったが、WOWOWオンデマンドで再視聴

昭和の名スター、高倉健さんと倍賞千恵子さんのロマンス映画になるんですかね?ほんとにじーんとくるいい作品です。
映画の中での健さんは硬派で逞しい、そして優しい役が多いのですが、いつも女性に対して照れ臭そうな、はにかんだ感じで、それがとてもかっこいい。
この映画はなんといっても多数の黄色のハンカチが吊られているラストシーンが感動的。

武田鉄矢さん、桃井かおりさんが出演していますが、若い頃の武田さんの動きやキャラが芸人の永野そのものに見えて仕方なかったです😆
黄色いハンカチ
なべ

なべの感想・評価

4.5
めちゃくちゃ良い。高倉健良いなぁ。憧れです。武田鉄矢の薄い役もハマってんな。
たろ

たろの感想・評価

3.3
武田鉄矢の軽薄な若者キャラに笑う
車落とすシーンで普通に桃井かおりにむかついちゃった

冒頭のビール飲むシーンが一番好き

意外と目的感のないロードムービーで話が進むのもかなり後半になってからなんだね
正直あんまり高倉健には同情できず

最後ハンカチが結構あっさり映るのがちょっと面白い
Bom

Bomの感想・評価

3.2
黄色いハンカチの多さが、どれだけ待ていたかがわかる。健さんの演技かっこいいなぁ。オープニングからかっこよかった。山田洋次監督のセンスが効いてる。MAZDAのファミリア検索するよね。

2021年初観65本目
maso

masoの感想・評価

3.0
お前みたいなやつをな、草野球のキャッチャーって言うんじゃ

みっともない

色んな人に勧められて、ようやく観ました。
あらすじは知っていても、やはりグッとくるものがあります。
ぺい

ぺいの感想・評価

3.7
数年前に観て、最近また観返しました。
結構な設定でびっくりしました。
とにかく高倉健、倍賞千恵子、武田鉄矢、桃井かおり、豪華キャストがみんな若い!
>|