幸福の黄色いハンカチの作品情報・感想・評価

「幸福の黄色いハンカチ」に投稿された感想・評価

sena

senaの感想・評価

-
刑務所から出てきてビールと醤油ラーメンとカツ丼頼む健さんの背中…あ〜健さん本当かっこいい。ていうか全員素敵。金八先生も本当に好きな人を見つけられて良かったね。
SUPERTIGER

SUPERTIGERの感想・評価

5.0
俺が刑務所入っても
こんな待っててくれる女なんか、

おやらんやろーなぁ(*´Д`*)。。。
レオ

レオの感想・評価

3.6
思っていたより、ロードムービー!

男女の描き方は、典型的な昭和の価値観。北海道の自然の中を走り抜ける感じが良かった。

それにしても、ロードムービーはちょっと学のない人が運転手と相場が決まっているのだろうか…。
つかさ

つかさの感想・評価

4.0
何度観ても素晴らしい映画。
何年経っても色褪せない。
ストーリーはシンプルながらも、癖のある芝居をする役者陣に心を動かされる。
ロードムービーとして完璧すぎる。
最初は見ず知らずの他人が車に同乗しただけなのに、色々トラブルが起きながらも道を進んでいくうちに絆が深まり、お互いに成長していく。

金八先生よりも前の武田鉄矢。最低な野郎でカッコいい場面は全くと言っていいほど無い笑。高倉健にお説教されるシーンが面白すぎる。高倉健が本当に笑って吹き出してるシーンも面白かった。

たこ八郎がチンピラ役で出ていてビックリ…初めて動いてるの見たかも。
渥美清、タコ社長とかちょこちょこ寅さんメンバーも。







でも勇作が殺人を犯した動機はちょっとよく分からんかったなぁ
ryodan

ryodanの感想・評価

5.0
2010-10-10

西東京映画祭に行ってきました。
こもれびホールっていう場所で上映するのですが、保谷駅から余裕をもった時間設定で来たのに、駅から結構歩いたので上映時間ギリギリに到着し、ちょっと冷や汗ものでした。
さてさて映画ですが、すべての条件が完璧に整った名作ですね。10代の頃、今作を見ていて内容は知っているのですが、ラストはやっぱり感動しました。唯一気になったことは、今のものの価値観と、公開当時のそれとは少しズレているかなっていうところだけ。武田鉄也さん、頑張ってました。自分の世代では、彼は品行方正な”先生”なので、当時の若者の象徴として描かれていて、ちょっとおかしかったです。桃井かおりさんは、まったく変わらないです(笑)。高倉健さんも変わらないです。なんかみんな上手に年とって。観客の方も、年輩の方が8割くらいってところでしょうか、リアルタイムで見ていた人が30年以上経って、今また見に来ている感じでした。皆さん、同じ所で笑い、同じ所で泣いていました。恐るべし山田洋次監督。上映終了後、山田洋次監督のトークショーもあり、制作の裏話や描き続けるテーマなどが聞けてうれしかったです。招待してくれてありがとうございました。
ラストシーンのためだけの映画。

でもそれだけで十分
>|