shino

モテキのshinoのレビュー・感想・評価

モテキ(2011年製作の映画)
3.5
"一番好きな人ができた。これが本当のモテキだ。"

マンガもドラマも未読!映画版だけ2回も鑑賞!
森山未來、舞台を観に行くほど好きなんですが、歌もダンスも本当にすんばらしいんですよ…♡
でも、リアルな世界ではモテにモテるであろう彼の代表作って言われると、この冴えない幸男くんなのかなぁって思ったり。笑

ストーリー的に、パッケージの美女4人から一気にモテる訳ではなく…ツイッターで知り合った彼氏持ちの"みゆき(長澤まさみ)"に惚れ込んでしまった幸男くんが、自分を好きになってくれた"ルミコ(麻生久美子)"に揺れながら、かっこ悪くて死にたくなったり、熱くなったり、歌ったり踊ったりするラブコメ。笑

そこにちょっとしたスパイスを加えてくれるのが、ドSな同僚の真木よう子と、キャバクラで働く子持ちの仲里依紗!
何気に仲里依紗の役、的確なアドバイスをくれて、かつ男性のプライドを守りながら励ましてくれる、とってもいい女の子♡

色んな場面で幸男くんの"心の声"が入るところが絶妙。男性ってこういうとき、こんなこと思ってるんだって(´-`).
挿入歌がどれも楽しくて、この映画で"女王蜂"を好きになった。笑

偶然にも一緒に観たのは2回とも年下の男性。
個人的に麻生久美子が好きで、今回もやっぱりかわいいな〜♡って思ったんだけど、「麻生久美子の役重すぎて無理。長澤まさみ最高。」って意見は2人とも一致していて、なんていうか、やけ酒したい気分です(´-`).笑

女性側としては、ちょっと重めでも一途なルミコを応援したくなっちゃう。B'z聴いたっていいんだよ!ルミコ系女子に幸あれ。

どうでもいいけど、ルミコが牛丼を美味しそうに平らげるシーンが拷問すぎて爆死…!あと半年辛抱すれば…食べれる…笑

マンガ&ドラマの幸男くんもぜひ見てみたい!