モテキの作品情報・感想・評価

モテキ2011年製作の映画)

製作国:

上映時間:118分

ジャンル:

3.5

「モテキ」に投稿された感想・評価

FumiyuKo

FumiyuKoの感想・評価

2.7
見どころはアヴちゃん
梨奈

梨奈の感想・評価

-
劇中の音楽好きだし、
長澤まさみかわいすぎるし
たまに見たいってなる!
主人公が女性と向き合っていく中で、自らとも向き合っていく様が、分かりやすく描かれていた。
金子ノブアキの置き位置が良き。
長澤まさみ…………かわ………
hyde

hydeの感想・評価

2.0
ドラマが好きでした!
【ドラマはやはり超えられないよね】

ドラマがすごく好きだった作品
ドラマヒット→映画化
これで成功した映画はあるのか?位にきつも期待してしまって崩される。

本作も例外ではない。
4人の女性と関わりかと思っていたが殆ど長澤まさみ。
これが何より残念

長崎まさみと森山未來の口移しシーンはエロかった
それが感想のトップにくるあたりで今作のレベルがうかがえる
ふーん。て感じ。笑
でも長澤まさみがこの世のものとはおもえない輝きを放っているので…彼女のことはメチャクチャすきです、女優というか、女として(?)
ぽん吉

ぽん吉の感想・評価

4.0
こういう単純な映画大好き。
森山未來のダメ男っぷりがハマりすぎ。ドラマverからこのリアルな演技が1番の魅力だな。
セカチューコンビのキスシーンは、かつての名シーンとは正反対すぎて笑えます。
純愛映画はそんなに好きじゃないので、
私はこの映画の方が好きだな。

仲里依紗の出演シーンが少なくて、無理矢理感ありで残念だったけど、作品は面白いから高評価で。
TaS

TaSの感想・評価

4.1
あーーこりゃだめだーー
長澤まさみが反則技を連発しとるーー🙅

…という感想が先ずもって。

語るところが凄くある映画。かなり好きなタイプ。
・森山未來の輝きが凄い。「(抽象化した)俺か」と思う人はたくさんいるだろうな。自分以外にも。
・長澤まさみは反則なので評価外🙅
・麻生久美子への幸世の態度はちょっと酷すぎる。アレはダメだよ🙅‍♂️
・仲里依紗と真木よう子とのロマンスはないのね。まぁ2時間という枠の中では仕方ないけど、如何にも「ありそう」な予告等の見せ方はちょっとミスリーディングでは
・長澤まさみは反則なので評価外🙅

・細かい描写(B'zが好きかどうかのくだりとか)に気が利いているのは流石大根監督。
・バクマン。やSCOOP!等にも引き継がれるエンディングロールの出来は流石の一言。「エンディングロールまで楽しみな監督」として大根監督はダントツの一番ですね。観てるとニヤニヤしてしまう、このセンスほんと大好き。トッポか。

・長澤まさみは反則なので評価外🙅

…もうくどいですね。。笑

全体の雰囲気や美術の細かさはとても好みだけど、結末は実はそんなに好きでもなかったりします。
映画後の「その先」を予測させない(あのあとやっぱり冷めるのかどうかなどは誰にもわからない)という点は別によい(というかむしろ好きな方)ではある。
ただ、ヒロインがそういう気持ちになれる「キメ」の要素がピンと来ない。ずっと好きで、成長をくれる人がようやくずっと一緒にいてくれることが決まったのに、その結末に流れるって、何があったのかな。釈然としない。観て一週間考えたけどやはり釈然としない。やけっぱちの出来心?だとしたら幸世は幸せにはならないのかな…

ヤツに造られた「センスオブワンダー」の世界の中で、最後に二人こそが「センスオブワンダー」に入りました、というセカイ系の着地にちゃんと説得力があったら、4.5以上になってたかも。惜しい。
手塚

手塚の感想・評価

3.0
ドラマのほうが面白い。この男…
青髭

青髭の感想・評価

3.2
好きな女優ばっか出てるから、それだけでも良かった。
>|