みー

アニマル・キングダムのみーのネタバレレビュー・内容・結末

アニマル・キングダム(2010年製作の映画)
4.0

このレビューはネタバレを含みます

面白かった。
まさに弱肉強食の中にポツンと置かれたシカのようなジョシュア。
初めは実の母親がヘロイン中毒で亡くなっても
部屋でクイズ番組をボーっと観ているような主人公ジョシュア。
まさに彼の無表情な演技は何も知らない子供そのもの。
その表情が終わりになるに告げて
弱肉強食の世界に立った顔つきになっている。
彼は良くジュースを勧められるシーンがあるのだが、
そこは全て断っている。
しかし終盤、彼自身からジャニーに対して
ジュースを買って来てくれないかと言うシーンで
ジョシュアが完全に目覚めたように感じた。