おんちゃん

ただ、君を愛してるのおんちゃんのレビュー・感想・評価

ただ、君を愛してる(2006年製作の映画)
4.0
大学生の“瀬川誠人”(玉木宏)は腹部の病気で
長年、塗り薬を患部に塗っており、
その薬が臭いと考えている誠人は
人と付き合うことを避けて生きてきました。
大学の入学式当日、誠人は大学の近くの
信号の無い横断歩道で手を上げているが
渡れず困っている“里中静琉”(宮崎あおい)と
出会い、そこで誠人は手を上げて
車が止まってくれることを待っている場面を
カメラで1枚の写真を撮りました。
そこから2人は友達になり、大学の近くの
立ち入り禁止の森で写真を撮り始め
そこから静流の気持ちは誠人に
惹かれていくのであった。。。


たまたまYouTubeであらすじを見て
イケメン過ぎる玉木宏と可愛すぎる
宮崎あおいに惹かれて視聴。笑
予想以上に良い作品でした!!
ワンシーン、ワンシーンが凄く綺麗で
見ていて凄く癒される作品。
自分の気持ちを素直に伝えられる静流と
なかなか自分の気持ちに素直になれない
誠人の関係性が本当に良いせつなさを
出していました。

とりあえず、宮崎あおいが可愛すぎた。。
本当に美男美女の組み合わせだわ。笑