ザ・インタープリターの作品情報・感想・評価 - 19ページ目

「ザ・インタープリター」に投稿された感想・評価

黒主任

黒主任の感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

なるほど自作自演とはね。もう一つのエンディングとやらも気になるな。
シルヴィア・ブルーム…美人でないと許されないような名前だな?

ラストに近づくにつれ登場人物が増えていくっちゅうね?不親切設計…こいつ居た?あ、居たなあ?
うん?なんかわからんくなってきたぞ?

しかし諦めてはならぬ。
平和を願う心もまた然り…
なかなか面白かった。S.ペンとN.キッドマンがよかったなー。
tulpen

tulpenの感想・評価

3.0
ショーン・ペンとキッドマンってスクリーンで観るとなんだかしっくりこない。それがずっと気になって仕方なかった。
2005.5/22 (28) ピカデリー2
kma

kmaの感想・評価

2.7
うーん 退屈だった。
ショーン・ペンは渋くてニコール・キッドマンは綺麗だった。
それでいいや。
totom

totomの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

通訳者が夜の国連会議場でアフリカのある国の大統領の暗殺計画を耳にし、それをきっかけにシークレット・サービスが暗殺防止に向けて捜査を開始する。 結末は、一連の事件は大統領自身が自国にテロリストが存在すると認識させ、奴隷大量虐殺を正当化するための自作自演だった。
ここでの評価が意外に低くてビックリ。いや、まあそんなめちゃくちゃ面白いわけでもないんだけど。地味な社会派サスペンスだけどそんなに悪くはなかったのでは。
そこそこ緊張感があって、そこそこキュンキュンさせられて、そこそこ考えさせられて……無難にまとめられてたけど、まあ社会派サスペンスならばもう少し厚みが欲しかったかな。
この手のストーリーにありがちな反吐が出るようなベタなロマンスを描かなかった点は評価出来る。
キャストが好きなのでやや甘口評価。
Ryoko

Ryokoの感想・評価

3.2
当時映画館にて鑑賞。国連本部に通訳をしている女性ニコールキッドマンと彼女を守るシークレットサービス、ショーンペン。
後半、思いもよらぬ方向に話が向かってガッカリした記憶がある。キッドマンはミステリアスな女性が似合うね!
Mayozy

Mayozyの感想・評価

2.5
登場人物が多いのか名前が覚えにくいのか私がアホなのか…集中して整理しないと観れなかった。もう少し分かりやすければきっともっと面白かったはず。演出のせいにしておく。ニコールキッドマンの美しさは神!
Kmst

Kmstの感想・評価

2.0
もう少しわかりやすい展開だと面白くなったのではないかなぁと思ったり。登場人物を頭で整理しながら観るのがちょっと大変かな。