アポロ13の作品情報・感想・評価

アポロ131995年製作の映画)

APOLLO 13

製作国:

上映時間:140分

ジャンル:

3.7

あらすじ

「アポロ13」に投稿された感想・評価

み

みの感想・評価

4.0
奇跡。鳥肌ぞわぞわ。
涙出そうなった。
わおお

わおおの感想・評価

3.2
付け焼き刃の強さ。
mine

mineの感想・評価

3.5
危機に差し迫った時、どれだけ冷静なオペレーションができるだろうか?
運が知恵に勝った作品。
シン

シンの感想・評価

5.0
個人的には1番好きな作品でした。史実である事、失敗なのに成功と言われた事、ヒューストンの全員で3人を帰らせる事だけを必死で考えて成功させた事。これにすごく感動しました。良い作品です😄
naco

nacoの感想・評価

3.0
①2019.12.7
めっちゃおもれー
すごい集中しちゃう
モツ

モツの感想・評価

3.8
エドハリスとゲイリーシニーズがカッコイイ!

宇宙飛行士達をどう無事に地球に還すかというほうのドラマに格好良さを感じてしまいます

悪役イメージのエドハリスが角刈り白ベストで指示を出す姿に熱を感じます
子供の頃見たことあるけど、こんな名作だったとは。
無事帰る方もかっこいいんだけど、無事帰す方もこんなにかっこよかったなんて知らなかった。
会話がいちいちウィットに富んでいる。こんな会話したい。

アクションとか、コメディとかは候補ありすぎるから決めれんけど、ヒューマンドラマだったらトムハンクス一択なんじゃないかと思った今日この頃。
Yuuki

Yuukiの感想・評価

3.0
1970年に打ち上げられたアポロ13号が月に行く前に爆発事故に遭い、乗組員と地球の管制塔の人々が力を合わせて救出した、のちに「輝かしい失敗」と言われた実話の話

フォロワー氏に聞いたオススメを見るシリーズ。1995年製作(24年前!?)ということと、近年の「ゼロ・グラビティ」、「インターステラー」、「ファースト・マン」、など宇宙モノの超優秀作を見て目が肥えてしまったこともあって映像技術については見劣りするものの、ピンチに陥った人々をみんなが一丸となって助ける全員善人の「逆アウトレイジ映画」という意味では色褪せない良さがありました。次から次へと漫画みたいに大ピンチが舞い込んできて、それらに対して冷静に一つ一つ問題点をつぶしてギリギリの状態でみんなで頑張る!このチームワークの素晴らしさ!ONE TEAMの走り!問題解決の具体的な方法は、綿密な取材によって再現性が完璧過ぎるあまり正直何やってるかよく分かってなかったけど、「頑張ってる!解決してる!」感はめちゃめちゃ伝わりました

そしてトム・ハンクス、ケビン・ベーコン、ビル・パクストン、エド・ハリス、ザンダー・バークレー(ウォーキングデッドS6から出る嫌〜な村長)など出てて、全員若い…。特に管制塔の司令官ジーンを演じたエド・ハリスがカリスマ的なカッコ良さで最高だったな。「俺が仕切ってる間は誰も死なせん!」こんなこと言えます!?シビれるわ…。気丈に振る舞ってたのに救出できた後にホロリと涙を拭うのも人間味があって良い!やっぱり誰も足を引っ張るやつが出てこない全員善人の映画、良いな。他にもあったら教えて欲しい
>|