続・夕陽のガンマン/地獄の決斗の作品情報・感想・評価

「続・夕陽のガンマン/地獄の決斗」に投稿された感想・評価

のん

のんの感想・評価

5.0

イーストウッドが超絶かっこいい!
この映画の登場シーン、ストローハットにダスターコート姿、目がくらくらします…
そして途中、ダスターコートを瀕死の若い兵士にかけてあげるとポンチョ姿に!!
出来上がったガンマン姿。
はぁ~、ほれぼれ。
砂漠を歩いてへろへろな時でさえ何気にお洒落なシャツで他のならず者達と一線を画す(v´∀`*) イエーイ♪


イーストウッド、リー・ヴァンクリーフ、イーライ・ウォラック3人それぞれ「いい奴」「悪い奴」「汚い奴」ってキャラクター付けされた賞金稼ぎとお尋ね者に扮し、隠された20万ドルをめぐって騙し合い、奪い合い、殺し合う。

イーライ・ウォラックのキャラクターが面白くてたまらないし、立場がくるくる変わって、2時間40分の長さを感じない!

あー、面白い\(^o^)/
映画にハマった一本。
ひたすらにかっこいい。
セルジオレオーネ×クリントイーストウッド3作目。作品を重ねるごとにスケールも面白さもどんどん高まってきました。極力少ないセリフ、役者の顔のアップ、クライマックスへの長い緊張感あるシーンなど次作「ウェスタン」に繋がる重厚な映画作り。それでいて南北戦争のアクション(火薬が凄い)やちょっとしたユーモアなどエンターテイメントも忘れていません。

善玉の名無し男(イーストウッド)
悪玉のエンジェル(リーヴァンクリーフ)
卑劣漢のトューコ(イーライウォラック)

隠された20万ドルを奪うためこの曲者3人が友情と裏切りが入り混じった争奪戦を繰り広げます。

スマートなカッコよさのイーストウッドやリーヴァンクリーフと違いトューコ演じるイーライウォラックの演技が大好きになりました。

基本金に目がなく下劣なやつだけど、よく言ったらピュア(バカ)でとても愛らしい。中盤のイーストウッドとの友情感も凄くいい。いちいち胸で十字架をきるのがウケる笑
兄との関係など過去の事情を察するになんだか憎めないキャラでした。

ラストの三つ巴の決闘シーンかっこよすぎ‼︎ オチにもニヤリ。

「お前なんが全然良いやつじゃねー‼︎」

最後まで小物なトューコでした笑
イーストウッドと、たまたま出会ったもう1人のパートナーの関係性が好きだったなぁ。
イーストウッドに芽生えた情がとても好き。

前作とは違いダイナマイトで大爆発やガンマンが戦争に侵入と、もうマカロニウエスタンの歴史を変えたと言ってもいいほどスケールがでかい。

前作もよかったが、ただの西部劇で終わらないこの作品もいい。
やと

やとの感想・評価

4.8
クリント・イーストウッドのかっこよさ。
西部劇で一番好き。
『続』ってなってるけど、続編じゃない。笑
半世紀以上も昔に作られた映画とは、とても思えない。古さを感じさせないどころか、斬新で新鮮にすら感じました。
現在公開しても大ヒットする映画だと思います。

三人の男達が隠された財宝を巡り、騙し合い、東奔西走する物語。

こってこての西部劇としてだけでなく、サスペンス、コメディー、戦争映画、友情物語、としても楽しめました。

そしてそして!クリントイーストウッドはピストル持たせたら世界一かっちょいい俳優さんですね!

※『続…』となっていますが、1との関連性は全く無いようです。こちらだけ観ても楽しめます。
雄貴

雄貴の感想・評価

5.0
史上最強のアクションエンターテイメントの最高峰❗

ブロンディー、トゥーコ、エンジェルの駆け引きにかなり引き込まれる🎵
そして南北戦争からの橋、大爆破の大迫力❗❗



ラストの三つ巴の決闘のカタルシスよ❗
サントラが心地よい!これぞ!って感じ!

サッドヒル墓地に着いてからは 全てがエモすぎ。表情、ロケーション、音楽、構図…くぅ〜いいねぇ〜…

強いて言えば もうちょっとリーヴァンクリーフのシーンが欲しかったかなー あと長い
とにかくカッコいい映画その2
唯一の欠点は長いこと
久々にマカロニウエスタンを観て

西部劇を観るに…相変わらず漢っ!て感じの映画は苦手だなぁと

もちろんそれだけじゃない映画ではないことは分かるし
若かりし頃のイーストウッドの魅力もわかる

ただやはりいまいち魅力がどうしてもわからないなぁと思いながら
長い尺観続けて
やはり肌が合わないのかなとか思う
>|