素晴らしき哉映画

沈黙の脱獄の素晴らしき哉映画のレビュー・感想・評価

沈黙の脱獄(2005年製作の映画)
3.0
ハーラン「大事なことは楽しむことだ」
⇒楽しみ方間違ってるから


今回の沈黙の常連であるセガールは、悪事をしているワルから物を盗み、貧しい市民に分け与えてるようです
出だしは石川ゴエモンのよう

生活を変えようと決めたのに、2000万ドルがある現金輸送車では、セガールはだまされます。相手を突き止めるまでムショで出会ったアイスと協力します。アイスは何気に信頼できる。

ワルの老人が逃げる間に、1人の敵が体を回転させたり威勢よく見せて、セガールとやり合うんだろうなと思ったら、セガールが即撃ち殺したのは笑ったw
相変わらず、セガールが強いためセガール1人vs複数人では、セガールが数的優位になります。
____________________

スティーヴン・セガール(大塚明夫)♠ハーラン・バンクス
マリ・モロウ♦ジェイダ(ハーランの妻)
アンソニー・“トレッチ”・クリス♠アイス・クール(黒人、囚人集団の1つのリーダー)
サラ・バクストン(田中敦子)♦レイチェル刑事
ニック・マンキューゾ♠サンダース刑事(レイチェルの上司)

ケヴィン・タイ♠マックス

クロエ・グレース・モレッツ♦少女役(車イスとラスト、ほんの少し)

📍危険度0と言っていい

2回目