ドラえもん のび太の恐竜の作品情報・感想・評価

ドラえもん のび太の恐竜1980年製作の映画)

製作国:

上映時間:94分

ジャンル:

3.5

「ドラえもん のび太の恐竜」に投稿された感想・評価

aya

ayaの感想・評価

4.1
記録
キング

キングの感想・評価

3.5
映画ドラえもんシリーズ記念すべき第1作。
内容はこれ以降の作品と比べるとややシンプルだが、大人も子供も楽しめる仕上がりとなっている。
yuuki

yuukiの感想・評価

3.5
のび太が自分で考え、自分で行動するいい作品
SF(少し不思議)のエッセンスを感じるゆったりとした穏やかな映像が多い気がする
くわ

くわの感想・評価

3.6
ピー助の声がなんか変
好き
バード

バードの感想・評価

3.7
海外からのお土産にティラノサウルスの化石を買ってくるスネ夫のパパすげぇ!
むかついたのび太が化石丸ごと見つけると言ったり、できなかったら鼻でスパゲッティを食べてやるという無茶すぎることよ。
なのに化石どころか卵を見つけてしまうのび太の運の良さ笑。
現代で恐竜を育てていく大変さ。元の時代に返すときは、保護した動物を群れに返すときのような悲しさがあった。
甘えてくるピー助にわざと怒ることにより別れさせようとする親役ののび太には感動したな。
一億年前に行くことになったみんなだけど海でピー助と遊ぶために着せ替えカメラで水着になり、海水でも酸素が吸える道具もあったりと夢が詰まってたな。寝床はキャンピングカプセルで、移動は恐竜に桃太郎印のきび団子飲ませてさ。
スネ夫が自慢ばかりかと思ったら意外と恐竜の知識があってビックリ。ジュラシックパークに行けばいいよさ。

人懐っこいピー助が珍しく金持ちに高く売れるからという理由で恐竜ハンターから狙われるドラえもん達。いい大人が小学生にティラノサウルスを仕向けるとは何事かですが笑
そこは伏線のおかげで逆転。ドラえもんらしいね。
一緒に冒険したからこそ別れるときのつらさ。のび太の優しさに感動しました。
最後のボールが転がってきてふと思い出すシーンは最高でした。

のび太「どうだドラえもん!実際に恐竜の卵だっただろう!ぐうとでも言ってみろ」
ドラえもん「ぐう」
笑。

2018/8/8 レンタル
LIFE

LIFEの感想・評価

3.5
ドラえもん…

ちょっと期待しすぎてた感はあります。

姉からドラえもんの映画を全作品もらったので、一つずつ見ていきたいと思ってます。

今回のはそんなにはまらなかったですね…

きび団子、最強ですね(笑)
>|