villjobba

ジングル・オール・ザ・ウェイのvilljobbaのレビュー・感想・評価

3.8
仕事ばかりで家族に構ってあげられなかった親父が、息子が欲しがっている人形を手に入れてプレゼントするために暴れまわるお話。
売れ切れ必須の人気商品なので、当然苦労することになる。

その主演がアーノルドシュワルツネッガーというところもまたおもしろい。
息子役はアナキンスカイウォーカーを演じたジェイクロイド。

ちょっと途中怖いなと思ったのが、サンタの格好をした犯罪集団の存在。
クリスマスのお祭り騒ぎとそのコスチュームによって、悪人が悪人に見えない。外見や立場が抱かせる印象の大きな違いが恐ろしかった。見えざる脅威。
彼らとの戦闘は笑えた。気楽なコメディだ。

終盤は何度も予想を裏切る展開の連発で、ビックリした。
最後ハッピーエンドになったキッカケは完全に運が良かっただけじゃねぇかと思ったけれども、なんだかんだで泣いちゃったし、その後の衝撃の展開で全て忘れた。
その衝撃の展開の後にも感動があるし、最後息子がとった選択もビックリ。
みんな(強引に)ハッピーになって良かった。
とった手段は違えど子を想う父親の気持ちは皆大きいんだから、クリスマスくらい報われるべきだったのでした。ちゃんちゃん。