ナチョ・リブレ 覆面の神様の作品情報・感想・評価

「ナチョ・リブレ 覆面の神様」に投稿された感想・評価

のび

のびの感想・評価

3.5
メキシコの強い太陽に照らされた赤い土が、地平線まででこぼこと広がる風景が印象的。そんな赤い土と青い空の間で、主人公のイグナシオは覆面レスラー・ナチョとして奮闘する。

『ナチョ・リブレ』のストーリーは単純明快で、ベタと言えばベタな展開だ。(コメディ)映画的な紆余曲折があって、最後には強大な敵を打ち倒し、ハッピーエンドを迎えるのだろうと予想もついてしまう。でも、修道院の子どもたちのために奮闘するイグナシオの姿を、わたしたちはやっぱり応援しながら見守ることになる。

イグナシオはイケメンでもない、スタイルも良くない、プロレスラーとして強いわけでもない。イグナシオは美人の修道女に心を奪われるけれども、部屋で一緒にトーストをかじることしかできない。でも、自分の力の限り闘っている。そのようなイグナシオの闘う姿は、わたしたちに問いを投げかける。お前たちも真剣に闘っているか? 子どもたちが応援したくなるくらいに、と。

映画『ナチョ・リブレ』、暑い夏にふさわしい熱い一本だ。
Kadosaki

Kadosakiの感想・評価

3.4
なにこれ
noco

nocoの感想・評価

3.0
まあ、まあ……
rena

renaの感想・評価

3.4
チャンチョ〜かわいいな〜
MONO

MONOの感想・評価

5.0
鑑賞済!面白い!めっちゃ笑えた!ヤセが良い(笑)
paytax

paytaxの感想・評価

-
終始笑える。古き良きコミカル。
ドラマ/コメディ 1
もっと面白いかと思ったが自分には弾けが足りなかった。デブはもっとスパークしてほしい。
ボーン

ボーンの感想・評価

3.0
昔からタイトルは知ってたからは有名なんだろうけど興味なかった。
あらすじを初めて知って当たりだと借りてきた。

ゆるーい映画 笑
こういうのが好きな人もいるんだろうなぁ。
洋画のコメディ自体あまり好きになれないから特にはまらなかった。
ジャックブラックの作品は間違いなく「スクールオブロック」がNo.1!
ちなみに
洋画コメディは
「ハングオーバー」がオールタイムベストです。

カメラワーク的にヒロインのカメラ目線が多いから惚れそうになった。
>|