dadako

予期せぬ出来事のdadakoのレビュー・感想・評価

予期せぬ出来事(1963年製作の映画)
-
・もし今リメイクするなら、あの公爵夫人はぜひマギー・スミスにやっていただきたい。
・「わたしを物扱いしないで」という言葉が、夫どころか恋人にも伝わってなかったような気がする(手紙を預かってしまうところとか) 
・「自分が愛する人よりも自分を必要としてくれる人、愛してくれる人」は、クリスティでわりとしょっちゅう見る結末。