maro

予期せぬ出来事のmaroのレビュー・感想・評価

予期せぬ出来事(1963年製作の映画)
3.5
飛行機が霧で遅れたことにより、巻き起こる人間模様をグランドホテル形式で。
といっても中心はほぼエリザベス・テーラーの駆け落ち話。どちらかというと劇をみているようでした。
男女間の価値観に時代を感じる。なんだかなと思うところはラストも含め多々あるけど、そこは現代と比較しても仕方がないのかも。
最後に収束していくところは、グランドホテル形式ならでは。
良作でした。