予期せぬ出来事の作品情報・感想・評価 - 3ページ目

「予期せぬ出来事」に投稿された感想・評価

キムチ

キムチの感想・評価

3.3
オースン・ウェルスが出演しているが、監督作品におけるようなバロックさは感じられない。自身のパロディー的な役どころ。エリザベス・テーラーはさすが。
MiYA

MiYAの感想・評価

3.5
「プレミアム・シネマ」にて。空港を舞台にした典型的なグランド・ホテル形式なのですが、リチャード・バートン&エリザベス・テイラーという実の夫婦にして名優同士の2人による一級のメロドラマだと思いました。

愛人と旅行に出かける妻を諦めきれないリチャード・バートン。次第に憔悴していく彼は最後には悲壮な思いを手紙にしたためる。そしてそれを読んだエリザベス・テイラーは「自分が愛する男」より「自分を必要とする男」を選ぶ。彼女の心理は不可解にも見えますが、個人的には非常に納得感がありました。

並行して描かれる、社長に密かに思いを寄せる社長秘書(マギー・スミスが若い!)のストーリーも良くて、この2つの話が交わるところも上手いですね。

結局、霧で飛行機の離陸が遅れたことにより、2つの愛が成就したわけですね。そうなると、オーソン・ウェルズのエピソードはなくてもよかったような。
あゆ

あゆの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

観て良かった。
登場人物はみないわゆるVIPだけれど、それぞれ愛すべきキャラで人間的なのが良かった。
エリザベステイラー演じる自立心の強い女性が最終的に不器用な夫の愛に気付く結末が良かった。
健気な秘書の献身と勇気も素晴らしい。
ストーリー展開が概ね読めてしまうのはちょっと物足りないけれど、予期せぬ出来事により少しだけ交わったことがそれぞれの人生に大小さまざまな影響を与え、結果濃霧の前と後とではみな進む道が違っているから面白い。
おっちょこ公爵夫人には何が起こるんだろうと読めずにいたらまさかの映画ロケ地契約とは(笑)。嫌いな空の旅を経験せずに済んで良かったですね。
途中で飽きるかな❓️と構えていたけど、最後まで観れました。
エリザベス・テーラーがとても綺麗でした。
アイラインが印象的。
四件の話がリンクしたりする構成はかなり好き。
マギー・スミス演じる秘書が健気だったけどあれからどうなるんだろう❓️
ニール

ニールの感想・評価

3.0
文字通り予期せぬ出来事で足止めを喰らった空港の客たちが織りなす予期せぬ出来事の群像劇。

それぞれの物語が特に交わることがないので盛り上がりにはかけるが、一度に3つの話が楽しめる点では面白い。

マクゴナガル先生ことマギー・スミスの若い頃が見られる。

伯爵夫人はさすがの助演女優賞。
犬

犬の感想・評価

3.3
満足

ロンドンのヒースロー空港
濃霧のため、ラウンジで待機することになった男女のゴタゴタを描いた群像劇

冒頭はオシャレ

人間模様
いろんな人がいますね

客と職員
さまざまなロマンスも

見応えはまあまあですかね

マーガレット・ラザフォードがお騒がせオバさんでした
閉鎖的な空間で起こる群像劇として、とても楽しめた。リズの野暮ったさにビックリだけどマギースミスの若い頃は素敵。
りりこ

りりこの感想・評価

3.8
たった一夜のアクシデントで、若い男の不実と、夫の男としての不器用な愛に気づく女心に納得。マギースミスの初々しい秘書や、ユーモア溢れる公爵夫人も楽しい。VIP一人一人をホストできた優雅な時代の空気を楽しみました。ピンクのドレスはなーリズのファッショナブルでないところだけがマイナスポイントかも。
ハリーポッターのマクゴナガル先生役をやってたマギー・スミスの若い頃が見れる

霧の影響で飛行機が延期になったことで起こるVIPラウンジに集まった人々の群像劇。

マギースミス演じる秘書が健気で良かった。
三組のエピソードがほとんど絡まないのがある意味良い。
打ち切って他を見ていいか?冒頭からつまらなくてつまらなくて。不快なオーソン・ウェルズがあまり出なかったのはいい事だ。出ないともっといい。群像劇を名乗るとはなかなか厚かましい。エリザベス・テイラーのエピソード一本に絞ればもう少しましに、ならん。ホンに力がない。リチャード・バートンに0.4点。