トライアングルの作品情報・感想・評価

「トライアングル」に投稿された感想・評価

ザックリ言っちゃうと、おっぱい揺らしまくりながらタイムループから抜け出そうとしてる美女の話なんです

タイムループものって、難しいと思うんですよね
絶対どこか矛盾が生じたり、そうじゃなくともあまり面白くなかったりと

しかしこの作品、よく出来てるなぁと思いました

粗探し的に、そういう目で見ると、ツッコミどころも無くはないんですが、全然許容範囲です

それでですね、この話、終わり方も大好物でして
あぁ...そうなのね...ってなるんです

低予算で、なおかつ基本的には船の中だけで話は進んでいくので、派手な演出とかは特に無く、ずっと平行線で展開されていくんで、そこは評価の別れ道かなと

そういうのが大丈夫な人にはぜひオススメです!

このレビューはネタバレを含みます

何故ループしているのか、ループから抜け出す方法などあれば良かったかもしれない。
ループから抜け出せたと思えて抜け出せていないところが最後のオチとして良いのかもしれないが。
ボーン

ボーンの感想・評価

2.9
【私が私を殺し続ける】

まあまあ。
ループもののスリラー。
低予算なりに楽しめる感じかな。
頭を使わないで見られるやつです。
星人

星人の感想・評価

-
無限ループって怖くね?
higege

higegeの感想・評価

3.1
ループが複雑で見応えあり。
イスト

イストの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

シナリオの仕掛けが巧いな。
子を守るために必ず戻る強い母のイメージだったのが、後半ガラッと変わる。
抜け出せないループ。追い詰められたデッキの上に積み重なる自分の死体のビジュアル。
後味悪くてもホラーにハラハラしたい人に良さげ。
終わらない不気味な恐怖のトリッキーさは珍しかった。ツッコミどころはあるとしても。ループ抜けまでやって欲しかったな。
けんに

けんにの感想・評価

3.7
B級感が出てるけど面白い
こういうホラーっぽい形を取ったSF、キライじゃないです。
めっちゃ面白かった。

トムクルーズのアレとか、イーサンホークのソレとかであるような、無限ループものです。なかでも、ループするものとしないものがあって、何回ループしてるかが見えたり、なかなか楽しい。

しかも、あれ?
全く同じループじゃないぞ。違うことが起きても、同じ結末にたどり着いてしまうのか。…イヤ違う。
なんと、同時進行で複数のループをしている!
おお~

まだ半分も進んでないのにクライマックス!!(一周目)
なにかが起きている、これはつまり(二周目)
生き延びろ(三周目)
で、サクサク進んでダレるヒマがないのも素晴らしい。

で、思うじゃん。
複数のループを経験したなら、結末を知ってるワケじゃん。
じゃあ経験してないルートを選ぶ必要があるじゃん。
自分が前回どうしたか、どうしてこうなったのか、覚えてるでしょ?トムクルーズさんがどう攻略したかを知らないんですか?

私なら、通った覚えがない部屋に隠れますね。安全なのは記憶のない場所。
イヤまあ、その部屋にゴキブリ出て追い出されたりで結局ループするのかもしれないけど。

ループものって結局なんか、運命的なものに導かれて、その場の異常な空気に感化されて、ループするための行動を自らとってしまうんだな~みたいなことを、イーサンホークさんの映画でも私は思ったワケです。

でも最後まで見て合点がいった。
パッケージにもありますよね。「抜け出せるか!?」という言葉が。
私たちにはまず、「ループから抜け出さなくてはいけない」という思い込みがあるのです。
人はみな、無限ループから抜け出して、先へ進もうとする。その前提を利用されました。

うーん。いいですねぇ。好きな映画です。

綺麗な一点透視の画が多いのもポイント。
血の海のなかに、女の子の双子が見えそう。

このレビューはネタバレを含みます

・「無理ゲーなループを抜け出した現実もまたループしてる」地獄
・ひらめいた設定をひたすらぶちこんで広げた風呂敷が畳めなくなった印象
・まず本人と対面した時点でタイムパラドックスが起きてるし、ループに気づいてるのが他にもいるし、友人は一人しかいないのに自分は同じ空間に3人存在してたりとややこしい
・序盤に引っ掛かったまま頭を使いながら見てたが、後出しで死後の世界だと判るならもう何でもありじゃん
・おそらくタクシーに乗るとこからがループのスタートで、タクシーの運転手は死神
・おびただしい数の人や鳥も「その画を見せたいんだろうな」以外の感情が持てず
・割りと簡単に人を殺す主人公が子供を虐待した贖罪をもっと強調しないと感情移入できないよ
・ヒロインがタンクトップ短パンなのはもはやデフォルトなのでスルー
・そうそう簡単に突起物が頭に刺さってたら堪らない
>|