犬

白い恐怖の犬のレビュー・感想・評価

白い恐怖(1945年製作の映画)
3.6
スキー

仕事熱心な精神分析医ピーターソン
彼女の勤める病院に、色男の新所長エドワーズがやって来る
その後2人はいい関係になるが、エドワーズが別人だと分かり、さらに彼は驚くべきことを口にし....

ヒッチコックが監督した名作スリラー

精神分析の物語

タイトル通りですね

心理的にくる作品
ハラハラしました

ミステリーあり
ストーリー展開は見事

銃の撮影とか面白い
音楽も素晴らしく印象的

イングリット・バークマンが素敵でした
グレゴリー・ベックもさすが