ティファニーで朝食をの作品情報・感想・評価

「ティファニーで朝食を」に投稿された感想・評価

ふるきよきアメリカ映画。惚れた男は弱いんやで…というのがよく分かる作品です。とりあえず毎回観て思うのが序盤に出てくるホリーが着けてるティファニーブルーのアイマスク、あれ超欲しい!

男性が観るのと女性が観るのとで、これほど印象が変わる映画も珍しいんじゃないかなーと思います。若いころは何度見てもオードリー演じるホリーに、なんなんだこの女は!と終始イライラしっぱなしだったのですが、時が経つとホリーの猫みたいな気まぐれさとわがままさとかわいさと自由奔放さが凄く魅力的で、変な清々しさまで感じるようになりました。これだけぶっ飛んだ役なのに本気で嫌いにはなれない、そう感じさせるのもオードリーの凄さなのかなーと思います。

「いいのよ、バカな方が得することだってあるんだし」ってホリーの言葉が好き。
楽そうなスウェット着て頭にタオルを巻いて窓際でムーンリバーを歌うシーンが大好きです。二人でやったことないことを一日かけてやっていくシーンも微笑ましてくて良いんですよねー、今映画にしたら色んな所から怒られちゃいそうなシーンもありますけども!

観てる方も歳をとる毎に印象が変わっていくいい映画だなーと思います。
あとは作品中にこれでもかというほどティファニーブルーが出てくるので、セブンティーンアイスのチョコミントが好きな人にもおすすめ!
odo

odoの感想・評価

4.0
コメディ部分はすべりまくっていて、おもしろくない。日系人カメラマンがドリフに見える。主人公もめちゃくちゃな女で、最初は共感できなかったけど、終盤になってようやく理解できてきた。それにしてもいいシーンが多い。特にティファニー店内でのやりとりは素敵だ。
赤丸

赤丸の感想・評価

3.0
猫なら可愛いんだ、猫なら。
HeroM

HeroMの感想・評価

3.8
猫みたいで小悪魔なヘップバーンが素敵。ファッション、シーンの構図、ソフトフィルターの使い方など全て映画の教科書。勉強になります。
オードリーがとにかく美しい
ポールとお出かけするシーンが絵になりすぎ
チキンのチョコレートソースがけのシーンめっちゃ笑ったw
曲も衣装も素晴らしい
この世には音楽ありきの映画ってのが結構あるけど、個人的にはこれもヘンリー・マンシーニの音楽が全ての映画

というよりオードリーのキャラ含め他の点はあまり琴線に触れず、とくにミッキー・ルーニーの演じる日本人の描写は至極不快だったのだけど、名曲ムーンリバー等マンシーニの音楽が齎す雰囲気が頗る良いからそれだけで許せてしまうところがあった

というかブレイク・エドワーズの作品ってピンクパンサーシリーズといいそういうのばっかな印象
shoma

shomaの感想・評価

3.7
オードリー
ゆうや

ゆうやの感想・評価

3.0
オードリー・ヘプバーンがいい感じ
>|