ティファニーで朝食をの作品情報・感想・評価

ティファニーで朝食を1961年製作の映画)

BREAKFAST AT TIFFANY'S

製作国:

上映時間:114分

ジャンル:

3.7

あらすじ

「ティファニーで朝食を」に投稿された感想・評価

dmyk

dmykの感想・評価

4.1
3年ぶりくらいに見たら猫を抱きしめるシーンで泣きました。歳をとってこの映画の良さが本当によくわかりました。若くて破天荒で我儘で頑固で自由に生きたいともがいていた女の子が、自由に生きているという思い込みの檻に自分を閉じこめて生きていたかっただけなんですね。愛が怖くて、愛を知ることによって自分と向き合う(檻に入る)ことから逃げていたのかなと。
Nanamin

Nanaminの感想・評価

3.8
オードリーヘプバーン可愛い。綺麗。ティファニーはやっぱり憧れ。彼女がバルコニーで猫と戯れながら歌うシーンが一番好き。ああいう女性になってみたい。
こう

こうの感想・評価

3.7
ムーンリバーとオードリーヘップバーンの綺麗さがメイン。みんなネズミなんやな
omatcha

omatchaの感想・評価

3.0
オードリーヘップバーンきれい

こういうラブコメあんまり向いてないかも

メガネで出っ歯が当時の日本人のデフォルトやったんやなぁて思った

時代背景出てて面白い

2019 No.103
muka

mukaの感想・評価

3.7
オードリー・ヘプバーンの美貌はさておき、改めて見ると、猫が可愛そうに見えてくる。
前半は全然、登場人物たちの心情が見えてこないけど、後半の展開は面白かった。
やし

やしの感想・評価

2.7
普通につまらない。
ヤス

ヤスの感想・評価

3.5
20190715
今度ニューヨークへ行くので鑑賞。
始終よくわからんな~と思いみてました。
正直よくわからなかったなぁ……

このレビューはネタバレを含みます

オードリーヘップバーンがめためた可愛いけど、映画自体はもろもろ現代人から見るとアーこういう時代だよねうんって感じ 記録として有意義やけどね
>|