スギノイチ

激突!殺人拳のスギノイチのレビュー・感想・評価

激突!殺人拳(1974年製作の映画)
4.3
千葉真一のカラテ映画は数多いが、カラテアクション、顔芸、人体破壊描写全てにおいて最も派手なのが本作だ。

冒頭のアクションからしてボルテージが高い。
エログロもアクションもラストまで突っ走り続ける。
いかにも「劇画」な主人公のアンチヒーローぶりがハードさに拍車をかけてて良いんだよなあ。