水のまち

激突!殺人拳の水のまちのレビュー・感想・評価

激突!殺人拳(1974年製作の映画)
4.4
スーパーアクションヒーロー千葉真一、若さの分だけハイトーンに、「まだ間に合うぜ」と第一声から突き抜けてカッコ良く、“正義の“ではないヒーロー像と、その顔面に、心ワウワウ痺れまくり。
「コオォォ~」と気を練り、生身の人間がパワーアップする様が圧巻。伍竜会の梁を追い込むサイドステップなどはもう神懸かり。
日本正武館館長 鈴木正文の拳と互角な千葉真一、未だ誰も彼に追いつけていないという事実、もはやこれは重要文化財。ずっと貸出中だったのも当然頷ける。