がんびーの

ブルーバレンタインのがんびーののレビュー・感想・評価

ブルーバレンタイン(2010年製作の映画)
3.9
一つの愛が芽生える瞬間から朽ち果てる瞬間までを、同時進行で対比的に描いた失恋映画の傑作。

恋愛なんて世界中に蔓延っている極当たりまえの現象なのに、その一つの過程を丁寧に描くとここまで奥深くて美しいのかと思ってしまう。なんか超高クオリティのドキュメンタリーを観てるみたい…

結婚とか出産とか、そこがゴールじゃ無いんだよね、そこからがスタートでそこからが一番大切なのかもね。

恋と愛の違いを考えさせられた作品でした。

是非!