がい

ブルーバレンタインのがいのネタバレレビュー・内容・結末

ブルーバレンタイン(2010年製作の映画)
4.5

このレビューはネタバレを含みます

サラッと観ると相当、女が悪者に見えちゃうけど
彼女の愛が冷めちゃったのはきっとこの劇中に描かれてない根深いモノがあったんじゃないかと
そんな事を願ってしまう映画でもあり
例えば病院で大暴れする夫
あんな公の場であんなんならばきっと過去にも酒に酔って家の中であんなんやってた事もあったんじゃないかね?
それと犬が死んだとわかった時の彼の第一声
「鍵を閉めろと何度も言ったろ」
この台詞が非常にリアルで印象深く
『すぐ人のせいにする 何でもかんでも何かあった後に「だから言っただろ」的な言い方をして妻のせいにする夫』の図
コレの積み重ねも彼女の愛が離れていった原因のひとつなんじゃないかと勝手な想像をしたりする映画でもある