KEI

ブルーバレンタインのKEIのレビュー・感想・評価

ブルーバレンタイン(2010年製作の映画)
3.8
観ててほんまにつらなるし、最後の結ばれてばらばらになるところが同時に来たり、そのあとの花火のエンドロールが秀逸、、
個人的には共感はあんませんかったけど、それぞれの感情を拡大していけば二人の感じもわかるんやろうかという感じ
家族の時間ほしいって言ってもその暮らしじゃちょっと、、、
主演二人の影ある感じの演技とてもいいです。が個人的にミッシェルウィリアムズは大体の作品でうますぎてというか雰囲気が強すぎて、すこし一杯一杯になります笑