おしゃれ泥棒の作品情報・感想・評価

「おしゃれ泥棒」に投稿された感想・評価

misuzu

misuzuの感想・評価

3.7
午前十時の映画祭にて鑑賞。
パリの街並み、オードリーのファッション、コメディタッチのロマンチックなストーリー…本当に非の打ち所がない映画。
物語の内容に合っているかは疑問だけど、センスを感じさせるこの邦題も大好きです!
可愛い!
盗作。泥棒。

実は検査する側の人間だった(笑)
yukako

yukakoの感想・評価

3.5
本当に全部持って行ったなと、拍手を送りたくなる卓越した邦題。 ピーターオトゥールの青い目に吸い込まれそうになる映画 笑
santasan

santasanの感想・評価

3.6
いやぁ〜本当にストーリーがよく出来ているわ。オードリーもとてもキレイ。
Meguuuu

Meguuuuの感想・評価

4.0
ヘップバーンの映画はティファニー、ローマの休日、マイフェアレディ、パリの恋人を観たけど、おしゃれ泥棒1番好きでした。
ヘップバーンが泥棒するなんてと思ったけど。

あんな狭い掃除用具入れに2人で入ったらそりゃそうなるよ。でも鍵を取るところとブーメランそこで使うのか!とか面白いところがたくさんありました。

ルパンみたいにどこにそんなアイテム隠し持ってたん?って感じでした。泥棒さん。泥棒さんじゃなかったけど。でも泥棒さんだった。
1980年2月8日、五反田TOEIで鑑賞。
(「オードリー・ヘップバーン 3本立て」、400円。
『ローマの休日』、『暗くなるまで待って』、『おしゃれ泥棒』の3本立て。一日中観ていた 笑) 

タイトルから「オードリー・ヘップバーンがおしゃれするのかな?」と思っていたら、これはそのとおりだった。 

「泥棒は?」と思ったら、こちらは軽いノリ。
XenaAyako

XenaAyakoの感想・評価

4.0
安心して見られるラブコメディー。オードリー・ヘプバーンが本当にきれいだった。
オシャレ。
riko

rikoの感想・評価

-
“Just marking my place”

キャー😆
rirye

riryeの感想・評価

3.8
おしゃれすぎる可愛らしい泥棒のラブコメディ。
午前十時で観たけど、朝一にすっきり映画館を出れるような作品でよかった。
ウィリアムワイラーが撮るオードリーヘップバーンのお茶目さが大好き。
おしゃれでユーモアのあるこんな娯楽作品が日本にもいっぱいあればいいのにな。
>|