daiyuuki

ONE PIECE FILM Z ワンピース フィルム ゼットのdaiyuukiのレビュー・感想・評価

4.8
古代兵器に匹敵すると言われるエネルギー、ダイナ岩が奪われ、新世界が消滅の危機に晒される。首謀者は“全海賊抹殺”を目的に“NEO海軍”を立ち上げた伝説の元海軍大将ゼット(声:大塚芳忠)。右腕に強力な武器“スマッシャー”を装着し、部下にアイン(声:篠原涼子)やビンズ(声:香川照之)を従えたゼットの牙は、海賊王を夢見るルフィ(声:田中真弓)率いる麦わらの一味にも向けられる。さらに、ルフィたちを追い詰める海軍の正義。一方、その海軍と距離を置き、麦わらの一味の動向を追う青キジ。次々と迫る強大な力を前にしても、ルフィたちは立ち止まらない。新世界の運命を賭けた戦いが、史上最大の興奮を巻き起こす!
今回は、新世界編。能力者の能力を封じるかいろう石で出来たバトルスマッシャーを装着したZ率いるネオ海軍(モサモサの実能力者ピンズとモドモドの実の能力者アインたち)とのバトルは、前作以上の迫力と技の応酬と熱いドラマがあります。 何故Zが海賊を根絶やしにしようとしてる理由には、能力者の海賊や七武海やボルサリーノや海軍が絡む切ない因縁があった。海賊のせいで部下を失い海賊を目の敵にしダイナガンを使ってエンドポイントを連続爆破し海賊を全滅させようとするZとの戦いの中で、改めてどんな海賊王を目指すか覚悟を試され覚醒するルフィの熱い叫びが見る者を熱くさせます。