火垂るの墓の作品情報・感想・評価

火垂るの墓1988年製作の映画)

製作国:

上映時間:88分

ジャンル:

3.6

「火垂るの墓」に投稿された感想・評価

coffee

coffeeの感想・評価

3.7
戦争の悲惨さ、命の尊さを感じさせてくれる映画。
悲しい映画だ。見るのが10年遅かったら号泣だったろう。あまり何度も見たくなるような手のものではないが、1度は見るべき。戦争、ダメ、ゼッタイ。
りり

りりの感想・評価

-
小さい頃見た時はオバサン意地悪!って思ってたけど
大人になってみると清太あかんやんけって思った。
なんならオバサン穀潰しをずっと泊めてあげて優しかったんだね
まぁまぁ
今更かよって思うかもしれないけど、序盤の駅員の人?がドロップの缶を投げて中から白い粉が出て来るシーンで最近までアレが遺骨だって気付かなかった…

ドロップの缶を捨てる前に、駅員の人?が死んでるかどうかを棒でツンツンってするの観てモノじゃないんだぞ!あなたと同じ人間なのに何でそんな汚い物を見るような目でそれも棒で確認するんだよって思ってしまった。

あの時代は、人が大勢亡くなっていたからそれが当たり前になって人としての感覚がおかしくなったのかなって思ったけど、それにしても酷過ぎる🤭
粉雪

粉雪の感想・評価

3.5
これは星がつけにくい。見ると必ず泣いてしまう。悲しすぎてあまり見たくないけど、見ると最初から泣いてしまう。主人公が冒頭から、僕は今日死んだ、で始まるアニメが他にあるだろうか。私の知る限りでは、ない。
>|