あな

GOEMONのあなのレビュー・感想・評価

GOEMON(2008年製作の映画)
3.0
父上が酷評していたため自分も低めにハードルを敷いて鑑賞。しかし、思ってたよりかは断然面白かった。まず、映像が凄いよなぁ。最初見たときは、なんじゃこれぁ!何見してくれとんじゃいワレェ!!と思ったがだんだん引き込まれていっていつの間にかこの映画の世界観に圧倒されていた。この作品の世界観は時代映画さながらどこか日本ではないかなり独特なものになっている。そこが逆に新鮮味を感じるし、映像も含めて製作者側のマジなやる気が伝わってきた。映像で言えば何と言ってもアクションシーンだが、話がシリアスになっていくにしたがって彩りがじわりじわりと暗くなっていく演出も見事だと思う。このCGでの撮影技法で邦画ではあまり類のない作品に仕上がっている。また、名役者達の熱い人間ドラマも見物だ。
ラストのラストにえ!?おまえがやっちゃうの!!?と思うわけのわからないシーンがあったがまぁ他にも変なシーンはあったしいいか。
まぁ、凄かったし、頑張ってるのもわかるのだがどうしてもハリウッドと比較してしまう。そうするとやはり日本はまだまだだなぁと思う。邦画としてみればとても凄い作品なのだが、、、。惜しいなぁ。
良作!