まっどまっくすこーじ

GOEMONのまっどまっくすこーじのレビュー・感想・評価

GOEMON(2008年製作の映画)
3.2
紀里谷和明監督の2作目。

安土桃山時代に実在した天下の大泥棒、石川五右衛門が豊臣秀吉や石田三成などとバトルするアクション映画。
実在した…といっても、本作は史実とは違うパラレルワールドの中での話なので、時代劇や歴史物ではありません。

今作も独特のキリヤワールドが展開します。
でも、前作の「CASSHERN」よりは観やすい映像になったと思います。

ストーリーも分かりやすく、役者陣も良いので予想外(?)に楽しめた作品でした。

ただ、脚本に細かい粗さも見られ、プロの役者ではない、ガレッジセールのゴリとかチェ・ホンマンとかが作品のレベルを下げています。

挙げ句には予定していた役者が急にキャンセルになったから、といって紀里谷監督自身で明智光秀を演ってしまい結局、前作と同じく自己満足追及映画になってしまいました。

なんか、これで実は三部作を作る構想だったらしく、いくらなんでも…と思いましたが、紀里谷ムービーは前作も本作も黒字なので、可能性はゼロではないかも?(;゜∇゜)

それも今後の紀里谷監督の手腕次第になるのでしょうか…
とにかく次作はなんとハリウッド映画ですよ!!
ということで次のレビューは「ラスト・ナイツ」です。