Tak

鍵泥棒のメソッドのTakのレビュー・感想・評価

鍵泥棒のメソッド(2012年製作の映画)
3.8
フィルマークスのメンバーさんに推されて鑑賞。

先日「クリーピー」のサイコパスな香川照之に恐怖したばかりなので、今回はコメディの香川照之で。
それでも複数のキャラクターを演じ分けていてどこまでも奥の深い役者さんだと思う。
共演の堺雅人、広末涼子、荒川良々もそれぞれキャラが立っていて見ていて飽きない。
ムロツヨシに至っては一瞬の登場なのにそれだけで笑わせてくれる。

後半思わぬ展開になり、ラストはチョット優しい気持ちにさせてくれる。…良質のコメディでした。