コパス

鍵泥棒のメソッドのコパスのレビュー・感想・評価

鍵泥棒のメソッド(2012年製作の映画)
3.9
邦画はなかなか見ない方だがカメラを止めるなを見てからアマプラで漁るようになってかなり面白かった作品。
内田けんじ監督作品はアフタースクールを見て好きな部類だったのでハードルを少し高めに見たがそれでも満足出来た。
ストーリーもしっかりしていて、笑いとシリアスがいい塩梅だった。リーガルハイの香川照之、堺雅人のペアが全く性格が違う役柄で演技しているところも印象的であった