fumiko

鍵泥棒のメソッドのfumikoのレビュー・感想・評価

鍵泥棒のメソッド(2012年製作の映画)
3.7
ハラハラドキドキする場面もあるけれど、
全編通してクスッと笑えるポイントが
いっぱいあって気楽に見れる映画だった。

香川照之演じる山崎の本当の仕事が
明らかになる部分でちょっと救われた気持ちになった。

演じ分けのすごい香川照之、ヘタレな堺雅人、
我が道を行く広末涼子の主演3人のバランスが
ちょうど良かった!

見所は前半の可愛い香川照之と
サイコパス感満載なヤクザの荒川良々です。