しゅん

回転のしゅんのレビュー・感想・評価

回転(1961年製作の映画)
4.0
<家庭教師のギデンズが幼い兄妹の住む屋敷へ向かう。生活していくうちに見えてはいけないものが見えてしまうホラー映画>

曖昧な怪奇現象。
オープニングクレジットから惹かれる。
奇妙な撮影構図と美術が美しくも異様な雰囲気を作って、ジャンプスケアもあったりゴキブリが口から出てきたり。

兄が不気味で子役の大人びた演技とお休みのキスシーンが印象的。
現実か妄想か意図して曖昧に作られた作品だからスッキリはしないけどギデンズはギデンズで子供達を守る責任感に必死だったんだよねー、それは現実だよね?

前日譚『妖精たちの森』(主演マーロン・ブランド!)があるみたいだけど原作離れちゃうとちょっといいかな。