鉄男 TETSUOの作品情報・感想・評価

「鉄男 TETSUO」に投稿された感想・評価

初期の塚本晋也が粗削りながら魅せる独特な世界。平凡な男の体が金属化していくという理不尽さは中盤で因果応報へと変わり、その人間性を保てるのかというサスペンスも濃厚に。田口トモロヲの表現力も圧巻。お前のドリルで天を突け!ですよ。
カピ吉

カピ吉の感想・評価

3.5
意味不明、理解不能、田口トモロヲの演技はいいね。
理解が追いつかないスピードで感動した。意味不明。
うみち

うみちの感想・評価

3.7
塚本晋也監督のSF作品。
yama

yamaの感想・評価

3.3
構図とライティングとフェチが全て
KOU

KOUの感想・評価

3.8
遂に鑑賞しました、鉄男。

終始口をあんぐり開けて茫然と見入ってしまいました。
何なんだこれは、、という気持ちと、見てはいけないと思いながら鉄男の世界から抜け出せない。気持ち悪さと心地良さの間にずっと居る感覚。

塚本晋也って本当にすごい。89年の作品とは思えないくらい技術と手作り感満載のガジェットの使い方が巧妙。素晴らしい。
しゅん

しゅんの感想・評価

3.5
<体から金属片が生えてきた。体を蝕む鉄と男との戦いSFスリラー映画>
『鉄男 THE BULLET MAN』先に見ちゃったけど繋がりはない。

意味不明だけどかっこいい。
夢か現実か、モノクロ映像に不思議なインサートと音楽で何とも言えない世界観。
高速移動や物体が合成される様はストップモーションでそれすら作品に合ってる。

鉄屑人間の造形も良い(捨ててあるゴミを拾って付けたそう)し、男性器がドリルになったりいい具合にエログロ描写があって画的にも楽しい。

でもなんか疲れる。
ダダ

ダダの感想・評価

-
とりわけ夢なような不条理ものにおいては、夢が無意識の産物である以上は、″頭でこさえた感″は致命的でないか。前半は大変すぐれているのに、鉄男の陰茎がドリルに変形するあたりからがぜんダメになる。
「普通サイズの怪人シリーズ」だそうです(・∀・)

前半グロいシーンが多いけど、後半はヘビメタのミュージックビデオみたいでした。詳しくないからイメージですが。

ハリウッド映画を連想するようなシーンがいくつかあり。こちらの方が古いだろうから、もしかしたら凄い映画?

「大概のことでは驚かないから」と3回も言った女性に1番驚いた!
>|