鉄男 TETSUOの作品情報・感想・評価

「鉄男 TETSUO」に投稿された感想・評価

初期の塚本晋也が粗削りながら魅せる独特な世界。平凡な男の体が金属化していくという理不尽さは中盤で因果応報へと変わり、その人間性を保てるのかというサスペンスも濃厚に。田口トモロヲの表現力も圧巻。お前のドリルで天を突け!ですよ。
むちゃくちゃ観ていて怖かったし強烈な印象を自分に与えてくれた。 ものすごいカルトな1本だと実感した。 自分はむき出しすぎてきつかった部分もあるけど。
授業中に観ていたことで友達に気持ち悪がられてしまったことが少し残念笑
nebosuke

nebosukeの感想・評価

4.4
グロいし不気味。そして何よりも映像表現が秀逸。白黒なのも又良い。後見てて、エロとグロって結構親和性あるなぁとぼんやり思ってしまった笑
僕はこの映画でインダストリアルを知りました。バカ映画なのにめちゃくちゃ怖いし痛そう。
理解できないし、痛いけどこういうのが芸術なんですかね
これは芸術
うんこドリルじゃなくちんこドリル
大概の事には驚かないって言ったやん!
ごく一部だが印象に残ったので
「愛する(⁈)人を己の性器ドリルで抹殺する映画」
って書き方が良くないが、強い印象でこびりついて離れない

凄い美術でトンデモ映画だけど、単純に好みの裏側。
>|