MasahideYoshida

ロスト・ワールド/ジュラシック・パークのMasahideYoshidaのレビュー・感想・評価

2.3
1997年公開
監督 : スティーブン・スピルバーグ
==
惨劇以来、放棄されていた恐竜島に再び人間が降り立ったことによって起こる災害を描いたお話。

どんな作戦も装備も「勘違い野郎」が一人混ざるだけで崩壊するという物語。どう考えても人災で作戦が失敗に陥っていく様が愚かしくてやばい。いついかなる時も一番大事なのは「チーム組成」と「目的意識の統一」に尽きるなあという戒め映画としか思えない。戒めシンボルとしてのT-REXって感じ。まともな感覚の人が主人公親子以外皆無なので、感情移入とかあきらめて、恐竜やべえーーーって言いながら見るのがいいスリラーだと思いますw

数十年ぶりに鑑賞したけど、やっぱウケるw