RIO

ロスト・ワールド/ジュラシック・パークのRIOのレビュー・感想・評価

2.3
スピルバーグどうした?
ってなった作品。

本作の何がダメかっていうと、ストーリーとキャラクター。

ヒロインうざすぎだし、感情移入できるキャラクターが誰一人いないし、
キャラクターのバカな行動が多すぎて、終始イライラしっぱなし。

ストーリーも雑。
ツッコミどころ満載な脚本に嫌気がさしました。
強引かつ無理矢理すぎるストーリー展開の連続に、イライラを通り越して、呆れるレベル。

恐竜はイマイチ迫力が無いから、全然ワクワクしないし、前作にあった賢さも、楽しさも、メッセージ性も、皆無。

良かったのは、CGの解像度が上がって恐竜がよりリアルになったことくらいかな。
(そもそも前作からリアルだったから、そんなに差はない)

ラジー賞3部門ノミネートも納得できるほどのシリーズで1番の駄作。