まつき

ファンタスティック Mr.FOXのまつきのレビュー・感想・評価

ファンタスティック Mr.FOX(2009年製作の映画)
4.1
キツネ一家のお父さんが、忘れていた野生動物としての本能に目覚め、家族や野生動物の仲間たちと共に人間と戦いながら、家族愛を深めていくストップモーションアニメ。パペットの表情がとっても豊かで、躍動感があり、映像だけで感情が伝わってきてすばらしい。

監督の特徴である、画や音楽のおしゃれさが、ストップモーションアニメ&動物たちが主役の温かいストーリーに、がっちりマッチした印象。ちょっとした無茶な演出や、監督の頭の中の突飛な妄想も、アニメなら違和感なく入ってくる。まさに化学反応。すごく心地よかった。

主人公Mrフォクシーフォックスは、一匹のキツネとして「ファンタスティック」になるのでなく、「家族にとって」「父として」、「ファンタスティック」になる。妻キツネの、旦那への理解だとか、夫婦愛を描いたシーンでは、うるうるしてしまった。

人間とのバトル、逃走、仲間の救出などのシーンも、コミカルに描かれていて楽しい。穴を必死に掘り進んで行く姿や、松ぼっくり爆弾なんて、もう一生忘れない。笑

他にはない魅力がこれでもかと詰まったこの映画。一度は観てみてほしいし、自分もまた観たい!

主人公の息子アッシュが、同監督作品の「天才マックスの世界」の主役マックスと、キャラがよく似ていてニヤニヤ。演者も同じジェイソンシュワルツマンだった!
2人とも、ちょっとひん曲がってるけど、最後にはしっかり成長する。見所ですね!