あきしげ

ザ・グリードのあきしげのレビュー・感想・評価

ザ・グリード(1998年製作の映画)
4.0
スティーブン・ソマーズのヒット作。
モンスターパニック映画の最高傑作。

舞台は閉鎖空間である豪華客船。
ホラー映画ならば絶対条件です。

クリーチャーは中盤過ぎに出現。
モンスターパニック映画の定石。

武装集団が豪華客船をジャック。
アクション映画の定番でしょう。

パントゥーチなるキャラクター。
コメディ映画に必要な登場人物。

謎の生物は太古に存在した怪物。
SF映画並みの未知の生物登場。

本作はまさしくエンターテインメント!

スティーブン・ソマーズ監督の魅力が、
たっぷりと詰め込まれたB級映画です。

主人公で密輸船の船長フィネガン、
演じるはトリート・ウィリアムズ。

ヒロインでスリ師のトリリアン、
演じるのはファムケ・ヤンセン。

フィネガンの良き相棒パントゥーチ、
演じるのはケヴィン・J・オコナー。

武装集団リーダー、ハノーバー、
演じるのはウェス・ステュディ。

豪華客船の船主であるキャントン、
演じるのはアンソニー・ヒールド。

更に端役レベルに留まる、
ジャイモン・フンスーと、
ジェイソン・フレミング、
クリフ・カーティスなど、
こういう使い方は贅沢だ。

すべてがB級映画になっている。
だからこそ素直に楽しめる作品。

やっぱり、スティーブン・ソマーズの作品。
どれもいい具合にB級っぽくて素晴らしい。
ただ最近の作品は今ひとつパッとしないが。

残念な事があります。
セル版の新品がない。
DVDが絶版なのか、
ブルーレイすらない。

是非とも、DVDかブルーレイ、
コレクションに欲しい名作です。

RE-121