クラッシュの作品情報・感想・評価

クラッシュ2004年製作の映画)

CRASH

製作国:

上映時間:112分

ジャンル:

3.8

「クラッシュ」に投稿された感想・評価

ミリオンダラー・ベイビー程ではないが、ヘビーな映画だった

人種差別、銃社会を主役のいない群像劇として上手く描いていた

日本人には分かりづらいかな

パッケージがまさかあそこのシーンとは。

次は陽気な黒人が出てる映画が
見たくなった

それとマイケル・ペーニャが出てる映画は
今のところハズレがない
一

一の感想・評価

4.5
我が師匠であるクリントイーストウッド監督 ミリオンダラーベイビー脚本のポールハギス監督作品

差別、偏見、汚職 、逆恨みの中に優しさと改心
観る前に勝手に想像していた映画とは180度違っていた

痛みを知るからこその行動だったのかな
綺麗事かもしれない、でも考えさせられる素晴らしい映画


2019自宅鑑賞No.319 Amazon Prime Video
いろんな社会問題に触れていく話。世界線繋がってるオムニバスってなんでしたっけ??
ちょっとのいざこざがまた別のその人の世界につながっている。
悪い黒人とかレイプ軽視とか撮ってくれてるの良かった。
さゆ

さゆの感想・評価

4.3
ずーっと昔から植え付けられた人種差別。
国や肌の色、生まれた環境、、、。
神様はどうしてこんなにたくさんの人種を作ったのだろうと思う。

みーんな一緒なら?
みーんな一緒なら差別は生まれなかっただろうか?

イヤ、、きっと人間は差別の理由を探すだろうと思う。

自由の国アメリカ。
夢の国アメリカ。
様々な人種の人達が住んでる。

1つの事件が様々な人種の人達を繋げていく。

重たい雰囲気で話は展開されていく。
人と人とのぶつかり。

変わらないのは親を思う子の気持ち。
変わらないのは子を思う親の気持ち。
変わらないのは愛するものを思う気持ち。

みんな愛するものがある。



空は何も変わらず、雨や雪は誰の上にも降るのに。
多様な人種の登場人物達が、日常的に人種を理由に衝突を繰り返し、そして徐々に変化していく過程が感慨深い。
差別的な発言や行動が目に余るくらい、リアルに執拗に描かれ、報われない人も多く、観ていて苦しく、虚しさを感じた。
でも最後には少しの希望が見え、心にじんわり響くもがあった。人間関係や心情の変化が、入り交じりながらも丁寧に描かれていたところが良かったのかな。
chazma

chazmaの感想・評価

5.0
キャスト、脚本が素晴らしい
This is America
のぴお

のぴおの感想・評価

3.8
人間の身勝手さやら傲慢さ、生の儚さやら愛しさが、ありありと描かれていて、苦しくなった。
若く正義感の強い警官が発砲してしまうシーンで彼は、差別的な先輩に嫌気が差してタッグを解消したのに結局は根底に同じような思想があると思い知らされるんだと思うんだけど、きっとみんなそうなんじゃないかな。自分も根深いところでは、(程度こそ違えど)同じような思想があるのではないかと考えさせられた。
差別とかその手の類の問題ってどうしたら解決するんだろうね。受容すること、言うのは簡単だけど難しい。そもそも交わらなければ、という考え方もできるかもしれないけどこのご時世そうもいかないし。人と人同士が交われば時には衝突することもあるだろうけど、なんとか上手く付き合っていきたいものですね。。。
misuya

misuyaの感想・評価

4.0
途切れ途切れに見てて、やっとこ通して見られた。

序盤は理不尽のオンパレード。理不尽大嫌い、イライラムカムカしながら見てた( ・᷄ὢ・᷅ )
少しずつ絡み合って、あちこちで繋がって…うまいなぁ。

己の何気ない言動が見ず知らずの他人の人生に影響を与えてるかもしれないと思うと恐ろしいな。

どんな人間でも善にでも悪にでもなる。

ドンチードルつらすぎる。
>|