バーニーロス

ダイ・ハード4.0のバーニーロスのレビュー・感想・評価

ダイ・ハード4.0(2007年製作の映画)
4.3
ダイハードシリーズのファンです。

そもそもダイハードとは、こうありきとは誰が決めた定義なんだろう?

私はこれ、神がかった続編だったと思います。

アナログ時代からデジタル時代への移行、それに伴いマックレーンも自分自身の運悪い人生を運命と感じ、諦めながら相変わらず愚痴をこぼしながら
悪と闘っていく。
彼も私達同様、時代を経て成長していってる。

監督のレンワイズマンの演出からはダイハード愛がヒシヒシと伝わってきてます。